スネークファーム 大蛇を首に巻きつけれるよ|かかって来なさい!タイランド

爬虫類があんまり好きではない人は多いと思います。特にヘビ。私もその一人です。
ぜひできることなら出会いたくないです。でもこの前それでもヘビ園に行ってきたのです。それはこのヘビ園の隣には予防接種を受けれる
サオワバー女王記念研究所(Queen Saovabha Memorial Insitut)と言う赤十字協会の病院があるからです。予防接種を受けに来たついでに スネークファーム にも寄ってみました。

バンコクで 予防接種 スネークファーム赤十字|かかって来なさい!タイランド
異国で暮らす心配事の一つに健康面のことが上位にくると思います。 健康保険の事や治療費の事。これらは病気になってから発生する問題。 まずは事前にその問題を喰い止めようというわけで 予防接種 を受けて...

スネークファーム

このスネークファームではヘビの毒を採取して血清やワクチンを生産しているとのことです。

タイ国内では200種類近くのヘビが存在し、そのうち50種類近くが毒ヘビということ。
ヘビに噛まれてお亡くなりになる方も年間30人近くいられるそうです。

私はまだヘビに出くわしたことはないですが想像するだけでも恐ろしいです。

もちろん一般客にも施設は公開されていて、いろんな種類のヘビたちが飼育されています。
どこのヘビたちも大抵はガラスケースの隅っこにじっとしてるだけですが。

ショータイム

ここの目玉としてヘビのショーがあります。

平日が11:00amと14:30pm

土日、祝日は11:00amだけ

30分ぐらいのショーですが結構見所がありました。

普段はおとなしいそうですがこちらから少し威嚇するとものすごい勢いで襲って来ます、

いろんなヘビを見ているうちにだんだんヘビのフォルムとか色やデザインとかがかっこよく見えてくるんですね。ヘビを飼ってる人の気持ちがなんとなく解りました。

ショーの終わりには希望者全員にヘビを首に巻きつけて写真を撮ってくれます。
だいたいほとんどの人が参加してました。結構待ちましたが、ヘビは大人しくて重くて冷たくて
ねちゃねちゃしてましたね。

一応タンブンする箱がありますので写真撮影したら少しのタンブンを。

 

係の人も何回も繰り返し言ってましたがヘビに触った後は手を念入りに洗うこと。
ヘビを触った後、財布やスマホやカメラなどもサニタイザー(消毒液)してた方がいいと思います。
トイレにサニタイザーが設置していたはずです。

地図

行き方

BTSサラデーンから行くのが一番手取り早いかも。
駅を出て大通りラマ4世通りを西に10程歩くと右手に見えてきます。

場所はサオワパー王妃記念研究所(Queen Saovabha Memorial Institut)スネークファーム赤十字
の建物の左横奥です。

入場料

 大人/   200バーツ
 子供/   50バーツ
 タイ人/40バーツ

営業時間

月曜日-金曜日/9:30〜15:30
土日・祝日/    9:30〜13:00

ぜひ予防接種に行かれる時はスネークショーの時間も考慮に入れて見てはいかがでしょうか。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント