バンコク タラートロットファイ・ラチャダー|かかって来なさい!タイランド

バンコク及びバンコク近郊にはたくさんのナイトマーケットがあります。
その中でも鉄道市場( タラートロットファイ )と言われるマーケットを良く耳にするかと思われます。

元々はウィークエンドマーケットがあるチャトチャックの車庫で開かれていたマーッケットが契約の関係でシーナカリンの方に移動。
元の名前だけをそのまま受け継いでロットファイマーケット・シーナカリンで営業しております。

そして今ではブランド化されていて4店舗目まで増えているようです。

みなさんの中にも市場の中を電車が通り抜けるメークロン市場の写真や映像を見たことはあると思うますが、あそこを鉄道マーケットと呼ぶわけではないです。このロゴマークが掲げられているところが鉄道マーケットです。

タラートロットファイ

タラートロットファイで一番規模が大きいのがシーナカリンですが、ちょっとアクセスが良くないところにあるんですよね。
BTSオンヌット駅からタクシーで10Kぐらいですが結構交通量が多い道を走るので直ぐに到着とは行かないかも。
タクシー乗るのが嫌だったらソンテウ、ボート、バスなど安く行ける手段はありますが1時間は考えていた方がいいかもしれません。

タロートロットファイ・ラチャダー

今回紹介する タラートロットファイ・ラチャダー はシーナカリンほど大きな規模ではないです。
このタラートロットファイ・ラチャダーの最大の魅力はアクセスの良さです。
なんと駅を出て2分で到着します。

アクセス

MRT タイ・カルチャー・センター駅のEXIT 3番を出ます。そして左に進めば直ぐにショッピングモールESPLANADEが見えて来ます。

その左脇を進めばすぐナイトマーケットに出ます。それともショッピングモールの中を突っ切って裏出口から出てて大丈夫。

夜景

せっかくショッピングモールの中に入った事だし、ちょっと寄り道していきましょう。

このショッピングモールを入った所直ぐにCOCO一番があったので入りたかったですが我慢をしまして、奥までずっと進みます。
そうするとAFTER YOUなどのカフェがあり駐車場に続く階段があります。

その階段を上まで頑張って登りましょう。きっといいことがありますよ。
4Fまでいきましょうか。そうするとこんな景色が見えます。

何でしょうねこの景色。意識して作られた物じゃない綺麗さがありますね。
下からではまず想像つかない景色です。

今ではこうやってSNSで直ぐに拡散されますから、私が行った時にも4、5組の日本人の方が来ていて撮影されてましたね。
まだ中国人には知られてないのかな、こう言う所はめちゃめちゃ居そうなんだけど。

探索

そうしたらマーケットの方を探索しにいきましょう。

やはりアクセスの良さか人はかなりインターナショナルな感じになってますね。
Barからはかなりの音量で音楽が流れてますし、 ライブもところどころでいい感じに演奏してます。

雰囲気的にはシーナカリンよりこっちの方が活気があっていいかな。

出し物は良くある物ですが、お寿司なんかも結構見ましたね。

虫も売ってました。でも虫を売ってるの初めて見たかも。

ミックスで60Bなんだ。

おしゃれな洋服屋も結構ありました。

あとは小物屋さんや雑貨屋さんやステッカー屋さんやお土産に良さそうな物も結構ありますね。こう言うところで
お土産買うのも良さそうですね。

カオソーイ

小腹が空いたのでカオソーイを食べて見ました。
まずかったです。

初めてチェンマイに行った時にカオソーイを食べて感激して以来、メニューにカオソーイがあれば頼んで食べるのですが
バンコクでは一度も美味しいカオソーイに出会ったことはありません。
そんなに難しい料理なのかな。

ヘアーサロン

このマーケットアクセスが良い、インターナショナルなお客さんが来ているの他に強いて特徴があるとすれば、それはヘヤーサロンがやたらあるのです。6店舗ぐらい見たかな。値段も250Bから400Bぐらいでそこそこの値段取るんですよ。
しかもどの店もお客が入ってる。ちょっと不思議な感覚でした。なんで夜店で散髪?

場所もいいし活気もあるし結構楽しめるマーケットです。

この駐車場から夜景を写しました。

Train Night Market Ratchada Bangkok | 鉄道市場 ラチャダ バンコク

営業時間

火曜日から日曜日 夕方から1:00am頃まで。

地図

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント