チェンマイ旅行 旧市街で見ておくべきお寺8選|かかって来なさい!タイランド

チェンマイ旅行初日。
ホテルにチェックインを済ませた後、レンタル自転車を借りてお寺巡りです。
1日(24時間)借りて50バーツ。
旧市街には至るところにレンタルバイク、自転車屋があります。

ちょこっとだけ自転車を使いたいならこちらのmobike

チェンマイ市内をmobike使ってラクラク移動|かかって来なさい!タイランド
mobike チェンマイ市内の主要観光スポットはそれ程広範囲では無いです。 ニマンヘミンからナイトマーケット辺りまで行っても約4.5km程。 旧市街のお堀の周りで4方1片が約1.6km。 その...

お寺巡りをする前にちょっとだけチェンマイと言う街の歴史を知っておいた方が観光するのにも歴史を実感できて良いでしょう。

チェンマイの名称

チェンマイとは「新しい街」という意味。これは1292年にマンラーイ王が都を建設した際に、すでにチェンライと言う都があったため、これに対して新たに建設された都を「新しい街」と称したのが、チェンマイの名の由来であるとの事。この時代をタイのラーンナー王朝と呼ばれる。

チェンマイの歴史

南のスコータイ王朝アユタヤ王朝などとは全く別の覇権を築き上げて来ました。1558年以降ビルマの覇権下に入り、徐々にビルマの一部と化したましたが、18世紀以降、反ビルマ運動が盛んになり、1774年に南方シャムのタークシン王に寝返り、その後もチャクリー王朝の一部になります。

チェンマイに都を移す時にスコータイ王朝のラームカムヘーン王(タイ語を作ったとされる人物)に来てもらい都市計画を進めたそうです。それまでのラーンナー王朝は川沿いに都市を築き上げるのが一般的だったのをスコータイに習って川から少し離れた場所に基盤の目状に開発されて行きます。

それが現在のチェンマイの旧市街の城壁だとされていますが、確かな事はわかっていないようです。

チェンマイ旧市街地の お寺

要するにチェンマイ旧市街地のお寺は13世紀後半から14世紀に建設された物が多いと言う事ですね。

それでは主要なお寺を見て行きましょう。

Wat Phra Sing

ワット・プラ・シン

チェンマイでも最も格式が高いお寺。

1345年ないし1346年にラーンナー王パーユーが、父の骨を埋葬するために建立したとされ、当初はワット・リーチエンプラと呼ばれましたが、後にシヒン仏(獅子仏という意味)を祭るようになり、ワット・プラ・シン(獅子の寺)と呼ばれるようになりました。

チェンマイ 旧市街にあるもっとも重要なお寺 ワット・プラ・シン|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

Wat Chedi Luang

ワット・チェディ・ルアン

チェンマイ旧市街地の中心にあるチェンマイ最大の仏塔。
仏塔は高さ約86m、基壇の直径54m。
しかし16世紀の地震で構造物の上部30mが崩壊。
崩れかけた仏塔を像達が支える構図になっています。

チェンマイ最大の仏塔 ワット・チェディ・ルアン |かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

Wat Chiang Man

ワット・チェン・マン

この寺院はチェンマイでも最古の寺院でチェンマイに都が移されると同時に建設されたようです。ラーンナー朝の初代王が、かつて暮らしていた事でも歴史を感じます。

こちらも15匹の象達が塔を支えています。

チェンマイで最も古い寺院 ワット・チェン・マン|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

Wat Pan Tao

ワット・パン・タオ

こちらのお寺は煌びやかに輝く他のお寺とは違い本堂が全てチーク材建築のお寺。屋根が重なり合うラーンナー様式。ワット・チェディー・ルアンの隣りにあり、14世紀後半に建てられ、チェディー・ルアンの仏像を鋳造する場になっていた。そのため、「1000(タイ語でパン)の窯(タイ語でタオ)」という名がついたといわれているそうです。

チェンマイ チーク材建築のお寺 ワット・パン・タオ|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

Wat Sri Suphan

ワット・シー・スパーン

通称、銀の寺

ここは拝観料50バーツを入り口で取られシールを胸に貼らます。

そしてここは堂内女人禁制

あまりお寺に興味がない私はどれを見ても同じ何ですが、ここは入った瞬間思わず″ウオォー″となりました。お寺というより要塞。

チェンマイ 世界初の銀でできたお寺 ワット・シー・スパーン|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

Wat Suan Dok

ワット・スアン・ドーク

白い仏塔に囲まれた中に大きな黄金の仏塔がそびえ立つチェンマイの旧市街地から、やや西へ離れた場所にある「ワット・スアン・ドーク」。1383年に建てられた寺院。ここはタイのラーンナー王朝時代に王室の別荘があったところ。「スアン」はタイ語で庭で、「ドーク」はタイ語で花という意味。その昔、ここには王家の庭園があったそうです。

Wat Ched Yod

ワット・ジェット・ヨード

こちらは城壁の北西端から2Kmくらい離れた場所にある ワット・ジョット・ヨート。

インドの様式を取り入れた寺院。

ティローカラート王により1455年に建立されました。

正方形の基盤の上に名前にもある7つの仏塔。大きな仏塔の周りに6つの小さな仏塔が囲みます。

チェンマイ インドの様式を取り入れた寺院 ワット・ジェット・ヨード|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。129...

Wat Lok Molee

ワット・ローク・モーリー
 
お寺

チェンマイの北側、チャーンプアップ門の近くに位置しているこのお寺。ランナータイ王国第12代王ケートクラオ、および王国最後の女王ウィスッティテーウィーの遺骨を納められているとのこと。その昔、チェンマイ王が来賓を迎えていた場所でもあったそうです。アーチ型できれいな装飾が施された門と、チーク材でつくられた立派な本堂。

チェンマイ 小さいが見応えあるお寺 ワット・ローク・モーリー|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1...

歴史の勉強

もっと深くそれぞれのお寺の歴史を熟知してから行くともっと興味深く見て回れるんでしょうけど、やっぱり一度に沢山見るものではないですね。疲れて来てどれも同じに見えて来くるし、もう気持ちが次に次にで落ち着いて見れなくなって。

もっともっと沢山のお寺が旧市街地にはあります。
形は同じだったとしてもそれぞれに色んな歴史や言い伝えがあったりするので、次回来ることがあったらしっかり予習してからお寺巡りして見たいと思います。

いやぁ〜疲れた。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

コメント