タイのワイン|かかって来なさい!タイランド

カリフォルニアのワイン

以前カリフォルニアに住んでいた時は、ワイン は結構飲んでいました。全然ワインには詳しくはないですが、とにかく食べ物でブドウが好きで、その関係でワイン、レーズン大好きです。 タイのワイン

サンフランシスコから少し北上すればナパバレーがありますので、たまに出かけては、わけも解らず、ワイングラスを回して、匂いを嗅いで、テイスティングしに行ってましたね。

ナパまで行かなくても私の住んでいた近くのアップル本社があるクパチーノの外れにも有名なワイナリーもありますし、ワインが身近な感じがします。

一般的なスーパーでもかなりのスペースでワインが陳列されています。
値段の高いワインなどは手にした事もないですが、安いのはよく買って飲みます。

安いのは$2.49ぐらいで販売されてますし、6本まとめて買えば1本フリーや、セールの時など$1.99で変える事も。お味の方もなかなかのものだと思います。何かの賞を受賞した物も。

キューブになった5Lサイズのワインなら$8.99ぐらいから。こちらのはあまり美味しいとは言えませんが、まぁ気兼ねなく料理なんかにも使えますし、喉の乾きを潤わすには十分です。

タイのワイン

アメリカでは手軽に飲めるワインですが、タイではちょっと事情が違います。
今や街ではお洒落なワインバーなどもあちこちで見られますし、高級デパートにはワイン専門店も勿論ございます。庶民的なスーパーにも、かなりの種類ワインも販売されていて、ワインも庶民の身近な飲み物になって来ているのかも知れませんが、お値段が高い。

アメリカと比べるのが間違っているのかも知れませんが、それにしても高い。タイ人の平均的な収入からすると誰が飲むのかなって感じです。

物凄い関税を掛けられているせいだと思いますが、記念日くらいでしか飲めないです。

昔、タイに旅行で来ていた頃、ホテルの近くに美味しいイタリアンのお店があったのですが、ランチは殆どのお客が来ないらしく、プロモーションで前菜、スープ、メインと3点コースで299++バーツで提供されてました。本当美味しかったです。でもグラスワインを頼むと同じくらいの値段がしちゃうんですよね。

タイでもワインを少しですがワイナリーで製造しています。
やはり製造量も少ないですし、国産品と言えども安くはないです。

でもたまにどうしてもワインが飲みたくなって、お店では高いですので、我らが庶民のスーパーBig-Cにどのくらいで買えるのかチェックしに。

500バーツから800バーツぐらいのが多いかな。一番安いの、一番安いのと探していると、
165バーツと言うのを見つけて、赤、白一本づつ購入。

タイ産のワインのようです。

ちょっと表記の仕方が独特ですね。

WHITE FRUIT WINE, RED FRUIT WINE
えっ、フルーツワイン?。しかも白はPineapple and Passion Fruit、赤はPineapple and Rosella

パイナップルからワインって作れるんだ。ではワインの定義って何なんだろう。

白は冷やして明日飲む事にして、先づ今日は赤を試して見ましょう。
勿論と言うかコルクではありません。

うちにはワイングラスはありません。

タイのワイン

やはりちょっと普通の赤ワインとは違和感がありますが、これはこれで普通に飲めますね。
グイグイと言うわけには行かないけど。

次の日に良く冷えた白。

うっ、これは美味しくないですね。喉に突き刺さると言うか結構飲むのが辛い。
パイナップルだから白の方が美味しそうなイメージがあったのですが。
でも数日後ボトルを開けてしまう頃には舌がなれたのか飲めるようになってました。

ふぅ、やっぱりタイでそこそこ美味しいワインを飲むには、お金を出さなきゃいけないって事ですね。


後日、用があってサムロンのインペリアルワールドに行った時、1階でワインの販売コーナーが目にとまり、見ていると試飲をさしてくれるみたいなので、いくつか試して見ました。

全部がフルーツワインのようでしたが、バナナワインと言うのを試飲してみると、甘い。
デザートワインのような甘さ。イチゴやら何やら色んなフルーツのワインがありました。勿論グレープも。

どれもフルーツフレイバーの飲み物にアルコールを足し様な感じですね。よくあるお茶でフルーツのフレイバーのアルコール入りみたいな。アルコール度数も6%から8%のようで。

沢山、試飲させて貰ったので一本だけ買わせてもらいました。

タイは果物の宝庫ですからね。これが産業の一つにでもなれば良いですね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント