THE COFFEE CLUB ハイソなカフェの期間限定プロモーション|かかって来なさい!タイランド

COFFEE

近年バンコクの経済発展は目を見張るものがあります。
街の至る所で建設ラッシュ。私の住んでいるオンヌットでも部屋の窓から見える景色はクレーン、クレーンと何本のクレーンが見れる事か。

経済発展と伴って増加し続けるのがコーヒ店。いや本当増えました。そのうちコーヒー大国になっちゃうんじゃないかなって感じです。
一昔前までタイのコーヒーといえば甘ったるいインスタントコーヒーと言うイメージでしたが、今では多種多様のスタイルでコーヒーを提供しています。
大手チェーン店も沢山ありますし、ひとクラス上のこだわりの本格コーヒーを提供するお店もありますし、屋台ではありますがコーヒー豆を挽きながら丁寧にコーヒを淹れてくれたり、自分のスタイルを味わう事ができます。
北部では美味しいコーヒー豆の生産もしておりますし、美味しいコーヒーを飲みたければタイを目指せなんて言われる日が来るかも。

THE COFFEE CLUB

最近バンコクの中心部でよく見かける様になったTHE COFFEE CLUB

名前からしてスタバの様なお店だとなんとなく思っていました。

THE COFFEE CLUB                                                                                                                                                                                                                          1989年にブリスベンに開業して以来、THE COFFEE CLUBはオーストラリア最大の自家製カフェグループとなり、9カ国に約400の店舗を持ち、4,000万人以上の献身的な顧客を擁しています。

先日、日本からのお客様が来られていてここで食事がしたいと言う事で初めてこのカフェに入ることに。

まぁバンコクでよく見かけるスタバとあんまり変わらない雰囲気。

お店はお客が結構入っています。
タイ人も屋台で食べる昼食の3倍くらいするコーヒーを飲む文化になったんだなぁと改めて感じます。

その後スタバとの違いがすぐにわかりました。
スタッフの方がテーブルに案内してくれてすぐに分厚いメニューを持って来てくれました。
がっつり食事も出来るカフェなんですね。

よくよく見るとCAFE・BAR・RESTAURANTとなってました。

しかもお値段が高い。

ちっちゃなステーキがなんと540バーツ。

サラダ、パスタなんかも300バーツ近いお値段。

カルボナーラ 290バーツ

タイ料理になると幾分安くなりますが、私にしたらここで食事するのは無理クラス。

メニュー

期間限定プロモーション

THE COFFEE CLUB

新しくオープンしたお店ではひと月ほどプロモーションがある様です。

オンヌット店

 

6月30日まで

毎日先着100名様にコーヒー無料のサービス。

トンロー店

7月10日まで

毎日先着100名様にコーヒー無料サービス。

Breakfast

こちらは期間限定ではなさそうですが

午前11時までにブレックファストを注文するとコーヒーが無料でサービスされる様です。

take away

午後1時から6時までお持ち帰りだと

Hot Drink  70 Baht
Cold Drink 80 Baht
Frappe      90 Baht

Khao Tom

おかゆに15種類の中から4種類具が選べる様です。

195バーツ

殆どのお店でこれらのサービスが提供されますが、エアポートなどのお店ではダメの様です。

さぁ、ちょっと毎朝早く起きてただコーヒーを飲みに行くか。

THE COFFEE CLUB THAILAND - Where will I meet you?
THE COFFEE CLUB has become Australia’s largest home-grown café group with approximately 400 stores throughout 9 countries and we are here in THAILAND

 

THE COFFEE CLUB Thailand

THE COFFEE CLUB Thailand
開発元:Ginja Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

 

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント