プーケットの観光スポット シャロン寺院とビッグブッタ|かかって来なさい!タイランド

プーケットの観光スポット

初めてプーケット島に訪れた時は南国に浮かぶ島と言うイメージから小さい物だと思っていましたが、広さはなんと543㎢シンガポール淡路島とほぼ同じくらいになるそうです。南北に100km、東西に40km。

タイ本土のパンガー県からサラシン橋で繋がっています。

多くの旅行客は南西にあるパトンを初めとするビーチリゾートに向かうか、南東にあるプーケットタウンに向かわれると思います。

そこを拠点にしてツアーなどでピピ島などアンダマン海に浮かぶ美しい島に出かける方も多いと思います。

島以外のプーケットの観光スポットとして人気のあるのが島南部の丁度真ん中ぐらいに位置するシャロン寺院とそこから7km程離れた山の頂上にそびえ立つビッグブッタ

どちらも各国からの多くの観光客で賑わっています。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

シャロン寺院

プーケットで伝説的な僧呂が祀られているシャロン寺院。正式名称はチャイタララーム寺院。
Google Map
などではこちらの名前で表示されることもあります。

タイ語表記ではワット•チャロンになるんですがね。

建設はラマ2世時代である1837年ごろ。まだ200年弱ですね。

当時のプーケットは錫の生産で栄えていましたが1879年に生産量が減小したことで労働者が(中華系移民)暴動をおこし、当時シャロン寺院の僧侶であったルアン・ポー・チャム(Luang Po Cham)とルアン・ポー・チュアン(Luang Po Chuang)がその暴動を収めたと言うことらしいです。その後、今で言うところのパワースポット的な感じでみなさんがお参りに訪れるようになったそうです。

タイのお寺にまつわる良くあるストーリーですね。

仏舎利塔

あんまりお寺に興味がないので詳しくは調べて行かなかったですが、行ってみるとちょっと格好いい寺院でした。

この仏舎利塔は3階建てになっていて、ブッダの誕生から死ぬまでのストーリーがに壁に描かれているます。最上階には釈迦の骨が安置されていようです。

アクセス

プーケットタウンから約10kmほどの所に位置します。

パトンビーチからは約17km程。

私はプーケットタウンからシャロン寺院に向かいました。
ここまではローカルのバスで簡単に行けます。

バス停はプーケットオールドタウンの南西にあるサークルの少し西側。

どのソンテウの運ちゃんにでもワット⋅シャロン行きと聞けば教えてくれます。

3、4台ほどワット⋅シャロンの前を通過するバスがあるようです。

ちなみにソンテウのバススケジュールがこれです。

Karon Beach, Chalong Bay, Rawai Beach, Kata Beach行きなどがシャロン寺院の前を通過します。

帰りは同じ場所の道を渡った所の売店のベンチに座っていればプーケットタウン行きの青いソンテウがやって来ます。ここは別にバス停では無いので手を差し出して合図をして止めましょう。

ビッグブッタ

さて問題はここからビッグブッタへの行き方です。
もうここから見上げれば山の頂上にブッタが見えます。距離にして8km程。平らな道なら走ってでも行ける距離ですが標高650mぐらいはあると思われるので無謀なチャレンジはやめておきます。

素直にバイクタクシーを拾って向かいましょう。バイクはそこら中に走ってます。
片道150THBで頂上まで向かいます。

かなり急な坂道をクネクネ走ります。なんかこれで150THBは安いなと感じるくらい。

歩いて登ってる強者もいたし、バギーを借りて走ってる人たちもいました。
まぁ一番多いのはレンタルバイクですけど。急勾配の傾斜をクネクネはしますが山道を一本道ですので簡単にたどり着けます。

20分ほどで到着です。

バイタクの運ちゃん1時間後に入り口で待ってるから帰りに声をかけてくれとの事。

結構大きいです。高さ45m、幅25m

東大寺の大仏の約3倍くらいらしいです。

あまり肌の露出の多い格好だと入れないらしく、入り口で無料で体に巻く布を貸してくれます。
まぁみんなタンブンで20THB程箱の中に入れてましたが。

仏像の下は空洞になっていて座布団が用意されていて中で瞑想ができるスペースがあります。

私は仏像もあんまり興味が無いのでぐるっと一周サラッと見るぐらいで終わりです。

それよりも山の頂上だけあってここからの景色は素晴らしかったです。

私の写真では全然良さが伝わらないですが。

帰り

さて帰りですがどうしましょうか。
きっとさっきの運ちゃんは待ってると思うんですが、このくらいなら帰りは走っても楽勝なんじゃ無いかなと思い、自力でシャロン寺院まで戻ります。

急な坂道は下りといえども流石に走れませんので、緩やかな坂道だけゆっくりと走って行きます。
途中でさっきの運ちゃんが声をかけて来ましたけど、丁寧に断って走り続けます。

自転車で下ってる人がいて、この人ママチャリで上まで上ったのかと思うと超人だな。きっと押して上ったと思うけど。それでも凄い。

なんだかんだで1時間ちょっとで下って来ました。途中野良犬に囲まれはしましたが素早く彼らの縄張りから出れば追いかけては来ません。



 

一日バイクをレンタルされてる方ならシャロン寺院ビックブッタに行かれても楽しいかと思いますが、わざわざ高いタクシーなど使って行くとなるとどうだろう。それ程の価値があるかな。

比較的近いカロンビーチから向かう場合でも、ブッダは近くに見えるはずですが、山をグルッと回って行かなくては行けないのでかなり遠回りです。

バイクでの自由旅ならおすすめです。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント