バンコク2度目のマラソン TOWN RUN 2019|かかって来なさい!タイランド

TOWN RUN 2019

2ヶ月前にバンコクフルマラソンに参加してから2度目のタイでのマラソン。

バンコクマラソン 無事時間内完走|かかって来なさい!タイランド
2018年11月18日午前0時スタート バンコクマラソン (42.195km) バンコクマラソン なんとか6時間以内で完走する事ができました。 午前0時スタートという事で前日の17日にスタート地...

今回は10.5kmのミニマラソン。

全然練習してないし体調壊したり、PM2.5の大気汚染問題などを言い訳にほとんど走ってない。

バンコクでのPM2.5による大気汚染|かかって来なさい!タイランド
最近のバンコクでのホットなトピックと言えば  PM2.5 の大気汚染問題。正確には微小粒子状物質と呼ばれるようですが、朝、目が覚めて外をみると真っ白なんて時が結構あります。私の部屋は24階の高層階で普段は見晴らしが良いのですが最近は本当近所の建物しか見えない状態が続きます。

コース

今回のこの大会午前5時30分スタート、Siam、Chulalongkorn University、The Royal Bangkok Sports Clubあたりを走るコース。

RACE PACK SELF PICK UP

自宅から朝タクシーで行こうかとも思ったけど、前日にRACE PACKを取りに行くし、
じゃもうシーロムあたりのホステルに宿を取ってそこからスタート地点に向かうことにしました。
そのほうが気分も上がるし。

前日スタート地点のPatumwan Demonstration SchoolまでRACE PACKをピックアップしに。
会場はただ受付のテーブルがあるだけでゼッケン番号の書かれたメールを見せると、参加者Tシャツとゼッケンと安全ピンだけを頂きました。

バンコクマラソンの時は色々参加者バッグの中にエナジーバーとかサロンパスとか入っていたのに。
グッズ販売のお店も何もなし。

今回のこのTシャツ、生地がメッシュでなんか着心地良さそう。
明日はこれを着て走ろう。

レース当日

起床3時。まぁ昼寝したからちゃんとは睡眠取れてないけど。

走る前は炭水化物が良いとのことでオニギリとシュレッドチキンのパン。

10.5kmなのでエナジージェルなど用意せず、グミを数個。

4時過ぎに会場に到着。そこそこの人がもう来ています。

5時からステージでウォーミアップのエアロビクスが始まります。
そんな難しい動きじゃ無いけど全然合わない。
我ながら相当リズム感が無いな。

いい感じで汗ばむ感じぐらいのウォームアップが出来た。

スタート地点で待機するんだけどまだ20分近くある。
エアロビクスで汗をかいた分今度は体が冷えて来た。

スタート

ようやくカウントダウン、3、2、1スタート。
それ程人は多く無いないんだけど、走れるのは1車線だけなのでスタート直後はそこそこの混みよう。

直ぐにスクンビット通りに出て左折。BTSサイアム駅が直ぐに見えて来ます。
排気ガスを撒き散らしながら走るバスが私達の直ぐ隣を通ります。
マスクを取り出して走るランナーも。

給水所は2km毎に設置されていましたが、初めの給水所の水はカップに大きな氷が入っていてかなり飲みにくい。

スクンビット通りはまだいいですがそこから左折してBanthat Thong Roadに入るとまだまだ真っ暗な街の中のランニング。
この辺りに有名なソンブン・シーフードレストラン本店がありますね。

ソンブン・シーフードレストラン 噂通りの美味しい料理|かかって来なさい!タイランド
タイに来る魅力の一つにお料理が結構上位に来る人が多いんじゃないでしょうか。 屋台飯からローカル食堂。辛ささえ控えめにすればどれも日本人のお口にあう物がたくさん。 タイ料理に限らず世界中の料理がお手頃な値段で食べれるのも嬉しいですね。 日本やアメリカから友達が遊びに来るたびに必ず連れて行くレストランがあります。

ここからラマ4通りに入って行くのですがここで3回交通規制でストップをかけられます。
ちょっとそれは勘弁して欲しい。いい感じで走ってるのに一気にランナーがここでまた溜まります。
トータル1分ぐらいのロス。

6kmぐらいで60分のペースメーカーを抜き去りそのまま頑張ってゴール。
私の使っているナイキのアプリでは10.86km。

目標の1時間を切れて今回は納得できるランが出来た。

FREE FOOD

ゴールすると直ぐにメダルとフードクーポンを貰えて会場の方に向かうと沢山のお店が出店されてて
好きなのを食べ物2品、飲み物2品、デザート2品を選べることが出来るよう。

その前にそれとは別にスポーツドリンクがあちこちで配られています。
私の両手には既にスポーツドリンクが持たれているのにまだ渡してくれようとする。

取り敢えず肉の焼かれる美味しそうな方に向かってみるとハンバーグがあったのでそれをクーポン1枚と交換。

その後一番人気の列に並んで蒸しパンバーガーをゲット。

そしてチーズケーキ、AMAZONの抹茶ラテ。
まだそれでもクーポンが余っているので、フレッシュジュースとアイスキャンディー。

走って使ったカロリー以上のカロリーを直ぐに補充した感じ。

SWEET 16

その後タイのアイドルSWEET16というグループのパフォーマンスを見ながら食事。
初めてAKB的なアイドルのパフォーマンスを生で見ましたが、みんなが応援する気が少し解ったような。
彼女らの一生懸命やってる感が物凄く伝わって来て応援してやらなきゃって感じ。

せめてステージの上で歌わせてあげて欲しいよね。

コスパ最高

今回はかなり充実したレースでした。
550バーツの参加料でTシャツ、メダル、バーガー2つ、小さなチーズケーキ、アイスキャンディー、フレッシュジュース、AMAZONの抹茶ラテ、
スポーツドリンク4、5本。コスパ良過ぎ。

さて次はどのレースに出ようかな。

5月にあるHUA HIN マラソンかな

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ   

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     10.5kmを60分切った!すごいです。おめでとうございます。私が走れば、あと+15分ってところでしょうか?!60分を切れる自信がナイ….
     参加費も550THB、コスパも良く、開催場所も都心なので、旅行者の私でも参加できるかも?です。ぜひ検討してみたいと思います。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難う御座います。
      ゼッケンを受け取りに行った時はこれはただ走るだけの大会かと思っていましたが、
      意外と終わってからのホスピタリティーが良くて楽しめました。
      私も公園とかを何周も走る時は+10分くらいかかります。
      でもみんなで街の中を走ると時間が早く過ぎますね。