【ウドンターニー】 イサーンで最も美しい天空のお寺 ワット・パー・プー・コン(Wat Pa Phu Kon)|かかって来なさい!タイランド

ワット・パー・プー・コン(Wat Pa Phu Kon)

ウドンターニーの観光スポットで最も美しいと言われているお寺がワット・パー・プー・コン。建設は比較的最近で2013年、プミポーン前国王を今宵無く慕われている方を中心に寄付金19億円で建設されたようです。

場所

場所はウドンターニーの中心部からはかなり離れていて120kmほど北に走ります。
ノンカーイ市内の方が位置的には近いです。

 

あまりに遠いので来るかどうか迷っていたのですがこの写真を見たら来たくなりますよね。

ここに来る途中Phu Prabhat歴史公園と言うのがあるのでそこに寄ってから行くか先に行くか迷っていたのですが、大抵お寺は東向きに作られているのでお昼からになると逆光になって写真が撮りづらくなるので、ワット・パー・プー・コンを先に目指します。

120kmをひたすら走るのですが山の上にあるお寺のわりにはあんまり坂道を登った記憶が無いですね。8時にバイク屋を出て10時半に到着。結構お尻が痛くなりました。

広い駐車場の端っこにバイクを止めて、でも私しかバイクがなかったな。

見上げるとカラフルな屋根のお寺が見えて来ます。

インスタグラムで見たのと色が違ってるけど、本来はエメラルドグリーンなのか。
あれ、なんでまさかの逆光。これ正面が西向き?それだったら歴史公園に行ってから来たのに。

涅槃像

階段を上がると広いスペースに出て正面に本堂があり入り口からは仏様のお顔が伺えます。

この涅槃像、イタリアの大理石で作られており、組み立てるためにワット・パ・プー・コンに分割して運ばれました。40ブロック以上の大理石が海を渡りでタイに運ばれ、それぞれの重量は最大15〜30トン。その後タイで彫刻を施されたようです。

長さは約20m。

近くで見ると大理石というのが良くわかりますね。

120km走って来た疲れもあるのか、あんまりじっくり見ることもなく、こんなもんかって感じの感想でした。あのインスタグラムの写真を想像してたでけに、ちょっとがっかり感があります。

天空のお寺はチェンマイでも素晴らしいのを見てるだけにね。

そういえば一応自分も空撮をしようと思ってドローンを持って来ていたのですが、階段を登る手前にドローン禁止のサインが出ていてできず。

近くの山からこちらまで飛ばして空撮しようかとも思ったけど疲労困憊でそんな場所を探す気力もなく、遠くから遠隔操作できる腕前もなく素直にこのお寺を後にしました。

すぐ来れて見れるのなら素晴らしくも感じれたかもしれないけどこんな遠くまで来てこれではちょっと割合が合わなかったかな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント