【ウドンターニー】タイ人に絶大の人気パワースポット ”ワット・カムチャノット”|かかって来なさい!タイランド

最強パワースポット

タイにある沢山の 最強のパワースポットの一つワット・カムチャノット。イサーンとラオスの人々の信仰によると、パヤナック(ナーガの大蛇)の伝説的な世界への入り口であるとされています。ここは近隣地域の人々が敬意を払う神聖な場所です。タイ人の方はウドンターニーに行くとここに来る事がステータスの一つでもある様で必ずここに訪れる様です。ナーガの住むお寺としてタイの人気ドラマNakee(三面娜迦)の舞台としても有名な場所。

ワット・カムチャノット

ナーガは上半身が人間で下半身がコブラの神様。商いや学問の神として祀られています。またこのお寺には幽霊がいるそうで、お祈りをしてご利益があったのに、お礼に来ない人やお寺で不謹慎な行いをした人には罰があたると言われています。

場所

朝早くからノンハーン湖のタレーブアデーンを見た後、約90km北に向かいます。

 

ワット・カムチャノット

バイクで走っているとお寺に近づくに連れてナーガの御供物が道脇で売られているのを目にします。ここでは50バーツから。ナーガに特化したお寺だとこの辺りで感じます。

ナーガの住む森

この場所は2つ世界で構成されます。

ワット・カムチャノット

我々が住む人間の世界とナーガの神が住む森の世界。それがナーガの橋で繋がれています。

まず駐車場にバイクを止めると沢山の売店と大きな黄金の仏像が目に入ります。

ワット・カムチャノット

ですがここに訪れる多くの人の目的はナーガの森。

ここからがナーガの住む森の世界に入りますが、確かに1歩足を踏み入れると多くの方が言われている様に空気が変わるのを肌で感じます。

ワット・カムチャノット

ここからは靴を脱いで橋を渡って行くのですが、初め気づかずそのまま行こうとしたら、警備員の人にやんわり向こうで靴をお脱ぎくださいと促されました。

横の方には沢山の靴置き場がありました。

ナーガの御供物

ここにお参りに来る殆どの方はナーガのお供え物を購入してこのナーガの住む森に入って行きます。

ここでは99バーツから999バーツの御供物が売られてました。

ワット・カムチャノット

ワット・カムチャノット

ワット・カムチャノット

多くの方がナーガの鱗を触りながら進んで行きます。
川に掛かった橋の部分を渡きると森の中に入ります。

ワット・カムチャノット

この森には3つの寺院があります。
休日などの人が多い場合などは参拝するのにキューナンバーをもらって待つ事もあるそうです。

そこにはナーガ様が沢山お供えされていました。

ワット・カムチャノット

このパワースポット、あまりお寺などに興味の無い私にしてみればそんなに見所と言うところは無いのですが、森の中の大きな木の周りに皆さん御供物をして木の幹を熱心に擦っている場所があります。

木の幹を擦るとラッキーナンバーが浮かんできてその数字の番号の宝くじを買うと当たると信じられています。

ワット・カムチャノット

私も擦って見ますが何にも浮かんで来ないですね。

不思議の鐘

そしてこちらの鐘。

ワット・カムチャノット

ゴーンと叩くのではなく、中央の所を表側でも裏側でも構わないので両手で撫でます。そうすると宇宙的と言うかヒーリング効果に良さそうな音色を奏でます。

でもこれ誰でも鳴らせるわけでもなく、いくら擦っても音が出ない人もいれば、暫く擦ると小さく音が出る人。触れば直ぐに森中に響き渡る大きな音を出せる人など様々。

うまく音色が奏でられれば願い事が叶うとされます。

神の水

その隣に水汲み場があり柄杓と漏斗が置いてあります。
どうやって使うのかなと見ていると柄杓で水を掬ってそのまま口にしたり、手を洗ったり、頭に掛けたり、何人かの人は瓢箪の形をしたペットボトルに漏斗を使って入れておりました。

持ち帰って神の水として使うんでしょうかね。

恋愛のパワースポットかも

ナーガの森から戻ってきて靴を履いていると目の前にズラーと並ぶ宝くじ売り場の人達がこちらに手招き。私この迷信信じていないので買わないです。

ウドンターニー市内からもそうですがタイでも北の端に位置するのでなかなか訪れる機会が無いだけにタイの人々の憧れの場所の様ですね。

私のタイの彼女も物凄く行きたがっていたのですが、ウドンターニーに来る前に喧嘩して私だけが訪れる事に。ここでまた仲直りできる様にお願いしていたので、旅行から戻ってきた時にはまたよりが戻りました。

ここ本当にパワースポットかもしれないけど、恋愛の神様では無いような気が。

もし時間のある方はこちらの動画もどうぞ。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント