チャンタブリーにある美しい青いお寺 Wat Pak Nam Khaem Nu|かかって来なさい!タイランド

青くて美しいお寺

Wat Pak Nam Khaem Nu

タイ最強のパワースポット、カオ・キッチャクートに向かう前日、チャンタブリー県にある最近インスタ映えするとして若い女子たちに人気になった青くてとっても美しいお寺、Wat Pak Nam Khaem Nu (パク・ナム・カエム・ヌー)に立ち寄りました。

場所

バンコクから南東に約240km向かった所の海沿いの近く。

  

Wat Pak Nam Khaem Nu

Wat Pak Nam Khaem Nuは1991年に、海からの風の浸食によって損傷を受けた古いお寺を再建しました。そのため耐久性を重視するため装飾用の材料としてセラミックタイルを使用しています。この青いお寺の装飾に使ったセラミックタイルを使用する利点は、耐久性があり、明るい色で、光沢があり、コーティングやメンテナンスを頻繁に必要としないですむ事の様です。

Wat Pak Nam Khaem Nu

インスタ映えすると言う事で若い女子たちもカメラを持ってあちこちで撮影会が行われています。

Wat Pak Nam Khaem Nu

綺麗な青色と白色のマッチングですね。
ちょっと地中海っぽい。

Wat Pak Nam Khaem Nu

本堂の中はまだ工事中の様で足組がありました。
この壁全体に美しい絵が埋め尽くされるんでしょうね。

Wat Pak Nam Khaem Nu

この大きな鐘の前も人気の写真スポット。
順番来るまで待ちました。

Wat Pak Nam Khaem Nu

本堂の前ではしっかりとタンブンして御供物セットを頂いてお参りしましょう。

Wat Pak Nam Khaem Nu

ここから20kmほど海沿いを車で走ったところにもう一つインスタ映えする場所がある様なのでそちらにも寄ってみます。

Noen Nangphaya View Point

丘の上から見下ろすS字カーブの道路と桟橋の向こうにある白い小さなパゴダが人気の撮影スポット。

地図

 

こちらも写真撮影するには順番待ちです。

Wat Pak Nam Khaem Nu

Wat Pak Nam Khaem Nu

いやー、本当タイの方写真好きですね。若い女の子でもいいカメラ首からぶら下げてるし。
やっぱりこれはプミポーン前国王がカメラ好きだったのが影響してるんでしょうかね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント