タイの水ってどうなの?|かかって来なさい!タイランド

普段日本で暮らしていると、ほとんど気にすることもない飲み水。蛇口をひねれば美味しい水が出てくる。これは世界的に見ても稀な事で、一説には世界で15カ国ほどしかないとも言われています。きっと日本人が飲んでも大丈夫という基準の高いレベルの話だと思いますが。この15カ国の中にアメリカやカナダは含まれておらず、ヨーロッパ諸国やオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど。アメリカで生活していた時にはレストランで普通に出される水道水を飲んでますし全然大丈夫でした。

タイの飲料水

さてタイではどうなんでしょう。想像はつくとは思いますが飲めません。と言っても飲んだことがないので解りませんが、大半のタイ人曰く”飲み水は買って飲むもの”という認識をしているようです。

浄水所では日本と同じクオリティーの水が出来上がっているようですが、インフラが古く水道管が錆びていたり、ひび割れていたりで家庭に届くまでに汚染されてしまうようです。

食堂でたまにお水をサービスしてくれるところがありますが、飲まないですね。大体のところはテーブルにポットが置いてあってコップをもらって自分で入れるスタイルが多いかと。日本のラーメン屋スタイルですね。ペットボトルがテーブルに置いてあるところもありますが、もちろん飲むとチャージされます。

タイの水 の費用

水道水は1ヶ月54バーツから72バーツ。

毎日シャワーを2、3回浴びて、週に洗濯を3、4回して、自炊しますので洗い物が毎日。これで月200円前後ですのでかなり安いですよね。
ですがこれには飲用水が含まれていません。料理する時の(米を炊いたり、コーヒーを淹れたり)も。

タイでペットボトルは大体コンビニで買いますと600mlで6

バーツから10バーツ。海外ブランドはやはり高いです。

ウォーターサーバーで購入しますと私のコンドの場合ですと1.25Lで1バーツ

 

メインテナンスが心配なところですが、毎日チェックしているようです。このコンドは比較的メインテナンスが行き届いてる感じはします。コインランドリーの洗濯機の清掃も頻繁にしているみたいですし。

我が家で水はどうしているのかと言いますと、各家庭それぞれだとは思うのですが、ペットボトルを大量に買い込んで使ってられる方もおられますし、浄水器を取り付けてられる方もおられますし

水道水を煮沸してる方もおられますし。

料理するときは蛇口の水でも熱を加えるので大丈夫でしょうが、友達曰く味が全然落ちるとのこと。確かにお米を炊くと違うなと感じますね。

 

私が実施しているのは飲み水は6Lのペットボトルを2つ冷蔵庫の中にキープして、料理用の水を20Lのウォーターサーバーに入れシンクの横に少し底上げして置いてます。月に2、3回これを補充し70−100バーツでひと月賄えます。

やっぱり安いですね。

支払いは2ヶ月に一回、先ほどのBILLが来ますのでオフィスに行って支払うか、スマホから直接BILLの下に書かれた口座に銀行振込にしてレシートをスクショしてオフィス宛にE-MAILを送るだけです。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント