パトゥムタニにある美しいお寺 ワット・パークローン11|かかって来なさい!タイランド

お寺参り

今月からプライベートのタイ語の授業を受けだしました。
少々場所は遠いのですが200時間6000バーツ、1時間30バーツですから頑張って通っております。

タイ語プライベートレッスン 1時間30バーツ|かかって来なさい!タイランド
タイ語学校 バンコクには沢山のタイ語を教えてくれる語学学校があります。タイ教育省の認可を得て学生ビザを発行してくれる学校も数多くあります。 タイ人の方で日本語を話せる教師陣を揃えて教えてくれる...

授業終わりに一緒にご飯なども食べに行ったりとテキストだけを使った授業だけでは無いのも自然な会話が勉強できていいです。

先日、先生に日曜日何もしていなかったらお寺にお参りに一緒に行きましょうと誘われましてパトゥムタニにある池の中に浮かぶお寺に連れて行ってもらいました。

いつも先生と食事するショッピングモールから40kmほど北にあるのですが、どうやって行くのかなと思っていたところ、先生の友達が車で連れて行ってくれます。

ワット・パークローン11 วัดป่าคลอง11

 

途中ガソリンを入れる様だったのでそこは私が支払いましょう。

小1時間車を走らせましたが途中からは田園風景が広がってきて突然入り口が現れました。

このお寺に来る前に色々調べて見たのですが詳しく説明されているサイトが見つからず、ナーガ様がお祈りを叶えてくれる事で有名っぽいくらいしか分からなかったです。

この入り口近くに駐車場がありますがここからもまだかなり奥まで行く様です。
人が多い時はここに車を駐車してシャトルバスがお寺と駐車場の送り迎えをしているみたいです。

私たちは奥まで車で行きなんとか車を止めるスペースを見つけ駐車。

その後、まずお供え物を買いにマーケットの方に向かいます。

お供え物

ちょっとしたマーケットにお供え物がたくさん売られています。

多分バナナの木の葉で作られていると思うのですが、小さいのが99バーツ、大きいのが
199バーツ。ナーガ様の形をしていますね。

お供え物は曜日ごとに並べられていて、自分の生まれた曜日のを購入します。
たまたま先生と私の生まれた曜日が同じ火曜日という事でした。

一見同じ様に見えましたが曜日によって多少違いがある様です。

タイ人の方はみなさん自分の生まれた曜日を知っています。
それと曜日によって色も決められていて火曜日はピンクです。

お祈り

さてお供えを持ってお寺の方に向かいます。

線香3本

その前に手前のところでお祈りをする様です。
賽銭箱にタンブンをして線香を3本取る様に言われました。

線香に火を点けて膝間付いてお祈りします。
見よう見まねで一緒にしましたが、やっぱり私のは様になってないですね。
お祈りが終わると線香を立てて終了。

線香9本

そして隣の所でもお祈りします。
今回は線香を9本取る様に言われました。

なぜ今回は9本なのか聞いて見ましたが、先生も説明はできなかたった。

先生は結構長くお祈りされてました。
私は一瞬だけお祈りしてあとは写真を撮ってます。

そして次は池の中に浮かぶ本堂の方へ向かいます。

まずはお供え物を本堂の前のテーブルにお供えします。
この時はあっさり手を合わせるだけでした。

そして次からは祀られている仏像、ナーガ様全部に本格的にお祈りをされてました。
もちろん私はその間写真やビデオ撮影してます。

コイン立て

そして本堂入り口前でよく見かけるコイン立て。

ここにコインを立てると願いが叶う様ですが、先生なかなか立てれなくて周りの立っているコインを沢山の倒してましたね。

本堂

ようやく本堂に入って黄金に輝く仏像の前でお祈りです。

ワット・パークローン11

もうこの時点で信仰心がなくお寺にも興味がない私は時間を持て余します。
先生何をお祈りしてるんだろう。

毎回違うことをお祈りしてるのかな。阿弥陀弥陀仏みたいな何かを唱えているのかな。
毎回結構時間をかけてお祈りされます。

お寺3周

さてこれで終わりかなと思いきや、この後お寺の周りを時計回りに3周するらしいです。

えっ、

私はビデオ撮ってます。

途中で後ろから先生っと声をかけたらビクッとされて驚かれていました。
きっとかなり集中して歩きながらもお祈りされてたんでしょうね。
悪いことしました。

さて3周お寺の周りも周りましたし、お腹も空いてきました。

でもまだお祈りは続く様です。

池回り1周

次は池の周りを1周する様です。

そしてコーナーごとにあるナーガ様にも立ち止まってお祈りします。

いやー、お寺詣りって大変だ。

今回は先生と一緒に1周回りました。
毎回ここが綺麗だから写真撮ればっと気を使っていただきます。

池の奥には瞑想する方のための宿泊施設もある様です。

1周し終わるとバナナの木の葉で出来たお供え物を取りに行く様です。
そしてこれは家に持ち帰って飾るとの事。

ロウソク流し

もう一つ隣の建物の中にある仏像にお祈りをして、池に花の形をしたロウソクに火を付けて何か唱え言を何度もしたあと池に流しました。

これで無事終了です。

タイ人の知り合いが少ないので一緒にお寺参りなんかした事がなかったですが、これが一般的なタイ人のお寺参りなのでしょうか、それとも先生が敬虔な仏教徒すぎるのでしょうか。

毎回タンブンされるのでタンブンも結構な額になってた様にも思えます。

もし私がいなければもっと時間を費やしてお祈りしてたんでしょうね。

ワット・プラ・タンマガーイ

その後、帰り道何と以前私が言ってたワット・プラ・タンマガーイに行って見たいと言うのを覚えていて下さって寄ってくださいました。

世界最大の瞑想宗教施設とも言うのでしょうか、怪しい雰囲気もありますが興味がそそられます。

時間が遅かったので建物の中には入りませんでしたが、想像を絶する広大な敷地内を車でサーっと回ってきました。あーいつか行ってみたいな。

メモリアルホール

相当お腹が空きました。

晩飯

今日は3人でチムチュムを食べに行きます。
このチムチュム全く発音できなくていつも笑われます。

先生はお肉は全く食べないそうなので大きな魚を注文。

いつも一人の食事なのでこんな大きな魚料理なんか口にする事が無かったです。

タイの焼き魚、鱗を取らずに内臓だけ処理して焼くのですね。
なので皮は食べられず、めくって食べる。

そして腹のなかにはトムヤンクンの中とかに入っている食べれそうで食べれないゴボウみたいなのとかにんにくとかが詰まっていました。

後もう少し色々頼んで390バーツはやっぱり安いな。

いやー今日は色々知らない事が学べて楽しかったな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント