チェンマイ 願い事が必ず叶うらしいお寺「ワット・プラタート・ドーイカム」|かかって来なさい!タイランド

ワット・プラタート・ドーイカム

チェンマイにある沢山のお寺の中でも人気が高いお寺にワット・プラタード・ドイ・ステープがあります。

でもこちらは観光地として人気が高いお寺。地元チェンマイの人だけではなくタイ人に最も人気のあるチェンマイのお寺の一つがワット・プラタート・ドーイカム。何故にそんなに人気があるかと言うと願い事が必ず叶うとの噂で人々が日々絶え間なくお参りに来ます。

場所

チェンマイの旧市街から南西方向に15km離れたカム山に建つお寺です。
バイクで向かうとそこまで急な坂道もなく30分程で到着します。

 

お寺は毎日朝の6時から夜の6時まで参拝ができます。

起源

ワット・プラタート・ドーイカムは今から1300年以上前に建設された伝統と由緒あるお寺。

1966年まで住僧もなく荒れ状態でしたが、お寺から重要な仏像や遺物が発見されたことから、村人たちの手によって再建されました。

近年ここに祀られているルアン・ポータンジャイ仏像に願い事をした人が立て続けに宝くじに当選したことから参拝者が急激に増え今や願い事が叶う最強のお寺となっています。

巨大仏像

駐車場にバイクを止め少し坂道を登って行くと途中にはお供え物のお店や宝くじを売っているお店が続きます。

ワット・プラタート・ドーイカム

そして初めに目にするのが、華やかな金の彫刻と森林に覆われた山の頂上に座っている仏像。
高さ17m幅12m。奈良の大仏とほぼ同じ大きさ。

ワット・プラタート・ドーイカム

仏舎利塔

その奥には仏舎利塔を守る2体の鬼達。仏舎利塔にはお釈迦様の頭髪が納められています。

ワット・プラタート・ドーイカム

 よく見ると赤鬼居眠りしてますね。

展望台

チェンマイを一望できる展望台が広がります。

いい眺めの景色の写真撮った筈ですが見つかりませんでした。

参拝

こちらで願い事を唱えます。
地元の方で写真取りに来たりの観光客はおられますが、外国人の観光客はほぼ見かけません。
ほとんどがこちらでのお願い事をされております。

参拝の仕方

まずはお賽銭をして線香を3本もらい火を灯し、ポータンジャイ仏の前で叶えて欲しいことを具体的に、いつ誰が、どの様に、どうなって欲しいかを願いをこめて祈ります。そして願いが叶った時にお礼としてお寺に何を差し上げるかも伝えておきます。

大体はジャスミンの花輪50連と言うのが一般的の様です。

写真でもジャスミンの花輪が沢山奉納されています。他にももっと沢山ありましたよ。
相当な願い事が叶ってると言うことですね。

礼拝堂

ワット・プラタート・ドーイカム

こちらが礼拝堂で煌びやかに装飾されています。
ワット・プラタート・ドーイカム

壁には何かしらの物語が絵になって語られています。

ワット・プラタート・ドーイカム

パワースポット

このお寺を後にして次の場所にバイクで向かっていると、LINEに立て続けに何かメッセージが入っている模様。すぐにバイクも止められずしばらくしてからチェックして見ると、なんとタイ語の先生がワット・プラタート・ドーイカムで私が写真を撮った所と同じ場所で撮られた写真を送って来てたのです。

先生がこの時期チェンマイに来るのは知っていましたが、まさか同じ日の同じ時間帯に同じお寺に来てたとは。もしお寺で出会ってたら悲鳴をあげたんじゃないかな。

何かしらの力を感じるパワースポットのお寺でした。 

もし本当に叶えたい願い事があるなら是非立ち寄って見るのもありですね。
それとバイクで移動されてる方なら、この先にもマイナーな観光スポットがいくつかあるのでその1連の流れで立ち寄るのも損は無いと思います。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント