チェンマイで一番美しいと言われるお寺 ワット・スアン・ドーク|かかって来なさい!タイランド

チェンマイはバンコクから北に720kmに位置するタイ第二の都市です。タイ国内外からも毎年たくさんの観光客で賑わいます。チェンマイに来てまずする事は街の美しい寺院やユニークな名所を訪れることです。1296年にランナー王朝初代メンラーイ王により新しい首都としてピン川のほとりに建設され、ランナー王国の歴史的な首都、チェンマイは文化が豊かです。 それ自体が魅力である旧市街には、歴史ある最高の寺院、美術館、その他の興味深い名所が集まっており、その多くは古代の城壁やお堀の内外にあります。 もう少し遠くへ旅行するつもりなら、チェンマイの大自然を満喫できます。 近くにはタイで最も高い山があります。2つの異なる部族の村や様々な国立公園もあります。

ワット・スアン・ドーク

白い仏塔に囲まれた中に大きな黄金の仏塔がそびえ立つチェンマイの旧市街地から、やや西へ離れた場所にある「ワット・スアン・ドーク」。1383年に建てられた寺院。ここはタイのラーンナー王朝時代に王室の別荘があったところ。「スアン」はタイ語で庭で、「ドーク」はタイ語で花という意味。その昔、ここには王家の庭園があったそうです。

こちらの本堂はかなりの大きさです。
大型バスが何台かで中国人観光客を運んで来ます。
なので結構の賑わいです。

この本堂は拝観料20バーツ。

ここの仏様は珍しく座った仏様と立った仏様が背を向け合っています。

後ろの立っている青銅の仏様はタイ国内でも最大級との事。

ワット・スアン・ドーク

この寺院の敷地内にベジタリアン専門料理店の″PUN PUN″とお店がありとってもリーズナブルなお値段で美味しい料理やドリンクをいただけます。

夕方は4:00pmで閉店(ラストオーダー3:30PM)

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント